teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


御健勝でお過ごしでしょうか

 投稿者:政木敦メール  投稿日:2007年 6月19日(火)01時19分49秒
  謹啓
 西村先生様 御健勝でお過しでしょうか?
20有余年前
 先生は御令嬢のはるかチャンにこの上ない優しい表情をお見せになられた後、
しこたま美酒に心をお委ねになり、仰せになられた金言は、
「政木君、男はドッカンだよな!!」
でございました。
 今、私には4人の娘がいます(ゲッ!!)。その母親はあのころ付き合っていた彼女ですが、いまあらためておもうのは、間違いなく、
やっぱり男はドッカンだと云うことです。
どんなことがあっても、先生は人生の師であります。
                        21年前の卒業生より
 
 

Long time No see !!!

 投稿者:北島 陽一メール  投稿日:2007年 5月28日(月)14時05分0秒
  田枝様

お互い歳をとりましたね? 大学には3年前に、ご存知とおもいまますが、「寿司やの健さん」が急逝されその告別式の出席の際、久しぶりに大学を訪問、その際、西村先生、内山先生にお会いしました。1983年卒ですので24年が経過したことになります。「光陰矢の如し」です。 現在24年永続勤務で東洋エンジニアリングで働いております。その後理科大土木より数多くの後輩が入社。今年も理科大土木より入社ときいています。

弊職は現在、江東区に住んでおります。上京の際はご一報ください。またメールでの連絡もお待ちしております。
 

田枝先輩、お久しぶりです

 投稿者:福地 正宗  投稿日:2007年 4月12日(木)13時33分6秒
  お久しぶりです。修士2年の福地です。返事が遅れてしまい、誠に申し訳ありませんでした。
現在就職活動中で時折落ち込むことがあるものの、おかげさまで私は相変わらず元気でやっています。
田枝先輩もお元気そうで何よりです。今年の鰹の会は5月26日に行われることが決定しております。後日ご案内のメールを起こらせていただきますので、お時間が許すならばぜひご参加ください。お待ちしています。
 

ご無沙汰しております。

 投稿者:馬鹿な先輩 その1メール  投稿日:2007年 2月28日(水)16時16分7秒
  私は3期の卒業生です。今年1月で50歳になってしまいました。ホームページを見て水理学研究室は「元気印」と言う伝統を継承していると喜んでおります。西村先生には私がたまに酔っぱらって夜電話する事もありましたが最近は控えております。入学した頃から卒業まで西村先生には弟(馬鹿な)のように面倒を見て頂きました。今度は少しでも何かの形でお返し出来ればと思っています。また、「カツオの会」に参加して若い現役の諸君と一献傾けながら心の活性化を図りたいとも思っています。私の所へ訪ねてきて頂いた石川葵さんや福地正宗君元気ですか?現役の皆さん私が大学へ顔を出した時は私に御馳走させて下さい、皆で一杯やりましょう。岡山へも足を運んで下さい、あちこち案内させて頂きます。

http://www.singetu.com

 

Re:教えてください

 投稿者:北山  投稿日:2006年10月13日(金)21時53分56秒
  水理研究室修士1年北山です.まず,返事が大変遅くなりまして申し訳ございません.
土木科と地球科学科における水文学の違いについてですが,土木工学科の水文学では主に,私たちの生活に身近な都市や河川に影響する範囲で,大気・海洋の気象や降雨について工学的な観点から学びます.
それに対し,地球科学科(?)では年降雨や日射などを地球規模の広い視野から,科学的な観点を持って学ぶことになります.
どちらに強い興味をお持ちかはわかりませんが,私個人の意見としては日常として,身近にあるフィールドを研究対象とする土木工学科の方が興味を持ちやすいのでは?・・・と思います.
また,最近は土木工学科の名前を改め地球環境科などの名前としている大学もあります.その点も調べてみてはいかがでしょうか?
 

教えてください

 投稿者:Kei子  投稿日:2006年 9月24日(日)13時53分46秒
  お聞きしたい事があります。私は、今高校三年生で受験を控えています。大学では、水文学を学びたいので志望学科は地球科学にしていましたが、ここにきて土木にも似たような学問があると伺いました。そこで、質問なのですが、土木と地球科学の水文学とはどのような点が違うのでしょうか?  

Re:ご挨拶

 投稿者:北山  投稿日:2006年 5月 8日(月)10時17分18秒
  書き込みありがとうございます.現在西村教授,二瓶助教授の下,水理研究室は変わらず躍進しております.
6月3日に上りカツオの会を開催します.ご都合が宜しければぜひお越し下さい.
 

ご挨拶

 投稿者:政木 敦メール  投稿日:2006年 5月 3日(水)23時29分15秒
  その昔、"あなたほどひどい卒論をした者はいない."と又"理科大開校以来最も効率良く卒業した男”と西村先生に言わしめた、20年前の卒業生であります。
久しぶりに母校のホームページを拝見し、研究室の立派なホームページがあるのに驚きました。後輩諸兄が、遥かにわれわれよりも優れていることは、当然であると感じながら、且つ益々のご発展の姿を拝見し、心から嬉しく思っております。
西村先生、及び、研究室の皆様におかれましては、ご自愛の上、更なる飛翔をなされますよう心からお祈り申し上げます。
 

(無題)

 投稿者:3年生です  投稿日:2006年 4月27日(木)20時56分44秒
  すいませんが、水文学の授業の日程がかいてある紙が、学科の掲示板からはずされてました。
できれば、も~1度はってもらへないでしょ~か??
 

(無題)

 投稿者:北山  投稿日:2006年 3月23日(木)10時28分23秒
  URLを間違えました.
正しくはこちらです.

http://www.rs.noda.tus.ac.jp/~hydrolab/news/kankyouten/index.html
 

レンタル掲示板
/8