teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ごめんなさい><

 投稿者:ファブリーズメール  投稿日:2010年 8月16日(月)19時34分32秒
編集済
  先月、病院に行こうと思ったら自転車のハンドルバーとブレーキイバーの間にカタツムリが・・・。デコピンで飛ばそうとしたら失敗して殻にヒビが入って手には液体みたいのが付いた。とりあえず取った。手には液体が・・・。迷った手を洗おうかな・・・。面倒くさいからズボンに擦り付けた。頭の中は気持ち悪さが残ったけどなんとかw
カタツムリさんお家壊してごめんなさい(● ̄(エ) ̄●)ゞ新しいお家買ってあげるからね。
 
 

交流サロン開催します!!

 投稿者:OCDの会メール  投稿日:2010年 5月25日(火)23時19分24秒
   5月の月例会では、久しぶりに原井先生が来られて、また高知県と長崎県からの初めての方が参加され、久しぶりに多くの方が集まって頂きました。
 初めて来られた方が、会に来て苦しい思いなど話せたり、他の方の話が聞けて参加して良かったと言う言葉を頂きとても嬉しかったです。
 是非、このように多くの方に経験して欲しいと思い、この度交流サロンを開催する事になりました。
 夜の月例会には出れない方や、月例会がどんなものか知りたい方など、色んな悩みのある方など初めての方もお待ちしています。
会場も、市内の中心部で皆様にとって交通の便が良くなり、日曜日の昼間ですのでとても便利です。
是非、気軽な気分でご参加下さい。スタッフ一同お待ちしています。
※参加人数によっては、早く終わる事がありますので、ご了承下さい。

 日 時:平成22 年6 月6 日(日曜日) 13:00~17:00

 場 所:崇城大学市民ホール(市民会館)
      2 階・第6 会議室

 参加費:100 円(お茶・お菓子代)

http://ocd-2004.hp.infoseek.co.jp/

 

ひさしぶりに

 投稿者:yoshiメール  投稿日:2010年 4月17日(土)01時12分42秒
  熊本の月例会、残り10分くらいでの参加でしたが、
ひさしぶりに皆さんにお会い出来て楽しかったです。
今年度も宜しくお願いします!
 

中高校生のための・・・

 投稿者:おかじまメール  投稿日:2010年 2月24日(水)11時24分45秒
  この掲示板をお借りして告知します。
春休みの4月2-4日(金~日)に、中学高校生を対象とした集団治療プログラムをなごやメンタルクリニックで実施します。
昨年実施して好評だったというか、年齢をそろえるとテーマが絞れて効果的だったということもあり、また実施することになりました。
この機会を利用して集中的に治そうと思う方(親ではありません)は保護者の方と御相談の上、ご連絡ください。基本的には4月2日の前までに2回の個人カウンセリングを受ける必要があります。
個人カウンセリングは1時間10500円、集団集中プログラムにかかる3日間は約10万円となります。内訳は下記の通りです。
2日15-18時 15750円
3日10-17時 45750円
4日10-17時 45750円
そのあとのフォローは残遺症状にもよりますが、去年の方々で2週に1回など定期的に未だに通院されている方はいません。集団プログラム後一回様子を見せに来院することをお願いしていますが、それ以降ほとんど来院していない方が4/5という状況です。
 

もぉ~、初めてで興奮ッッ

 投稿者:おりおん。メール  投稿日:2010年 2月21日(日)01時34分23秒
  こんにちは☆。自分はもう、鮮明に記憶を思い出して整理すると、小6から今年で約十年間もの間、完っっ全な強迫神経症患者ではないかな・・・と思います。 もぉ何の強迫神経症状(以下OCDで♪)に関する色々な専門書や、海外の方々の体験本などを読みあさって目を通してみても、どれも私自身の行動や症状の何から何までがもうピッタリ当てはまってるし、一緒・・。   あぁ、、もうツライよお~~っっ!!   千葉県在住なのですが、県内の有名な病院や精神科・心療内科クリニック、県で唯一の国立精神病院 など、色々なあたれそうなトコロに通いに行ってみたり、1時期は合わせると約3年半も そういう医療施設に入院したりもしてはみていたのですが、・・・ヴヴッ’(涙)!>~<゜。 長い月日が経っても未だに強迫は治る気配は一向に0のまんまっっ!!アタマの中に突如として浮かび上がるしつっこい観念や、不安な気分をあおる何か呪文?みたいに頭・心・体中全てにこだますする様に響き渡る恐怖の「キ-ワ-ド」(怖くなる言葉)、それに症状の影響でバスタイムのときもいつも思う以上に身体を 強く擦りすぎちゃうし(>_<)、1時間以上も長風呂にハンパナなくなるし、それで結局顔・ 体中乾燥がヒドイ、かっさかさだし。。。家や外出先での確認行動?ていうの も時々ひどくなることも、まだ×2あるしで・・・・。。ここのOCD会の存在がある事も、最近出された原井弘明先生(かな?)の本の中で、幾年経ってからついこの前知ったばかりなので、「あ~。もっとこんなに悩む前に出会っていれば・・」という思いが何か頭から離れない感じです・・・笑。 きっと会を立ち上げられてから、ここ数年しかまだ経ってないのですョネ?。でもやっとこういうホッと出来る所にであえて、本当に良かったです--!!☆☆長々文&半分グチまじりの投稿をどうか、許して下さい。。


(追伸☆私の両親は何かもう、「そういうのはもぉ~知らないよっ!もうアンタの事なんかお母さんじゃぁ手に負えなくてワカンナイからさぁぁ、も-ど~ぞ自分の好きなところいって、暮らしてちょうだいよ!!」とゆう(消えて?!)・・みたいな感じのコトも言われるょぅになってしまい、内心自分はどうなっちゃうんだろう?・・・??と この先の事が不安で いっぱい   です。  もう長年看てるこの病気との関わりに、正直親はウンザリしてるようで、自分が今回この会の事を話した時も、あっさりと「自分の勝手にやれば?そんな九州の所まであんた通えたり出きんの?」などと、とがめ半分の口調でピシャリと閉められてしまうかんじでした・・・・。どうしよ。)
 

思いついたこと

 投稿者:岡嶋メール  投稿日:2010年 2月10日(水)02時10分50秒
  >嫌な考えが頭から離れず悩んでいます
よくあるOCDの方の症状ですが、ここの掲示板にもたくさんの方がそのことを書いています。

さて、講演会は午後1時30分から何時まででしょうか?
ミニ講演会というと、30分くらいかしらと思う人はいませんか。
私は3時間くらいやりたいなと思っています。内容はワークショップです。つまり体験型の研修会です。
 

岡嶋先生のミニ講演会のお知らせ

 投稿者:OCDの会メール  投稿日:2010年 2月 6日(土)00時12分0秒
   2月の月例会はお休みですが、2月20日(土)に岡嶋美代先生のミニ講演会をいたします。 是非、皆さんご参加下さい。

     日 時:平成22年2月20日(土)午後1時30分
  場 所:菊池病院(予定)
  会 費:会員 500円  非会員1,000円
  人 数:30名 (先着順)

「不安のある日々とマインドフルネス・トレーニング」

悩みや不安がたくさんある人は、不安のない人を羨んだり、どうやったら不安のない暮らしになるのだろうかと、悩み続けていたりします。この振りほどきたい悩みや不安から逃れる方法は色々ありますが、自分でできるリラクセーションを中心に不安や不快感を感じにくくするトレーニングの方法をお伝えする予定です。
リラックスできる、動きやすい服装でお越しください。
参加希望者は、当会までご連絡下さい。

OCDの会連絡先
TEL 090-1342-7808  / mail ocd2004@gmail.com
 

(無題)

 投稿者:かな  投稿日:2010年 1月16日(土)00時41分4秒
  はじめまして
初めて書き込みします。

私は、嫌な考えが頭から離れず悩んでいます。
自分では、どうしょうもないくらい 止められなくて
本当にそうなったらどうしょうとか
色々不安になります。
頭の中で嫌な考えや勝手に想像してしまい

止まらないんです
これはocd何でしょうか??
 

会員の皆様へお知らせ

 投稿者:OCDの会事務局メール  投稿日:2010年 1月11日(月)13時38分51秒
   いつも当会の活動にご理解をいただきありがとうございます。
無事に市民フォーラムと研修会を終えることができました。
そのご報告や感想を交えて紙面を一新した最新版20号のニュースレターが出来上がります。
郵送希望の会員様で,住所変更がある方はご連絡ください。
  こちら ocd2004@gmail.com  090-1342-7808(昼間留守電)
HP上閲覧希望の方は今回まで同じパスワードですので,UPされたらご覧ください。
今年も皆様に役立つような活動を発信し続けていきたいと思います。
どうぞ,よろしくお願いいたします。

    OCDの会 事務局スタッフ一同
 

不潔より恐ろしいコト

 投稿者:アラワンメール  投稿日:2009年12月19日(土)12時54分25秒
  # どちらの掲示板に投稿すべきか少し迷いましたが、こちらが私の「ホーム」だという思い入れがありますので……。

昨日、今月の集団療法のオリエンテーションに参加して、自分の行動療法の体験を語ってきました。一夜明けて、私が受けた先月の集団療法のことを、ようやく自分なりに「総括」することができたと思います。

不潔より恐ろしいコト――それは、ほかならぬ人間関係でした。

集団療法では、私と先生方との関係だけでなく、私と他の患者さん、他の患者さんと先生方の関係に、当然ながら、さらされたわけです。

自分と先生方との関係だけだったら、おそらく何の問題もなかったでしょう。

まず、他の患者さんの一人に私と相性が極悪なのがいたことです。 (その人は昨日も来てましたが、「このヒト、俺のこと嫌いなんだよね」と思い込んでいますから、とにかく目を合わせないようにしてました。)

しかし、それだけだったら、まだ、たいしたことではなかったでしょう。別の一人の患者さんと先生との関係に衝撃を受けてしまったことです。いっそう悪いことには、そのことにたいする私のうかつなふるまいのせいで、私と先生方の関係をもおかしくしてしまったと思い込んだのです。

――しかし、それは私の誤解だったと分りました。

先生方による本物の行動療法は道徳や倫理の枠をも越境する場合があることを、私は理解できていませんでした。考えてみれば、強迫観念という悪魔は、しばしば、道徳や倫理の装いをまとって立ち現れるのですから、それは当然のことなのかもしれません。 (そういえば、見学なされていた医師が、先生方に学んで行動療法の自由度が格段に広がったとおっしゃっていました。)
 

ご案内

 投稿者:OCDの会事務局メール  投稿日:2009年11月21日(土)10時22分16秒
    OCDの会が「2009年度 強迫性障害の治療 行動療法研修会」
     と「第6回市民フォーラム」を開催します。

開催まで,2週間です。
お早めにお申込ください。
有料申込は期限を30日まで 無料の市民フォーラムは前日まで受付延長しました。

今回の研修会の特徴は、1日目に、家族が本人の治療を動機づけたり
症状の悪化を防ぐために有効なコミュニケーション・スキルを学べる
行動療法基礎講座を設けたことです。家族や周りの人のためのこうした
内容の講座はあまりないので、かなり貴重な機会と言えます。
また、本人、家族の体験談も予定されています。

さらに、1日目の夕方から、参加費無料(要申込)の市民フォーラムを開催。こちらは、
強迫性障害の専門医であり行動療法の実践で知られる原井宏明先生と
児童精神医学の第一人者である杉山登志郎先生の講演です。

なお、医療従事者の方のための注目情報として、今年は儀式妨害の
新しい工夫を実践的に学ぶワークショップが予定されています。

■期日   平成21年12月5日(土)~6日(日)
■会場   愛知県産業労働センター ウインクあいち(名古屋市)
  http://www.aibsc.jp/tabid/719/Default.aspx
■プログラム
12月5日(土)
○家族のための行動療法基礎講座 (参加費7,000円)
○症例検討会 (医療従事者のみ 参加費6,000円)
○第6回市民フォーラム (参加費無料、要申込み 軽食付き)
  『人の中で治す 強迫性障害の集団療法』 原井宏明先生
  『児童期のOCD』 杉山登志郎先生


12月6日(日)
○儀式妨害の新しい工夫 実践的ワークショップ
 (参加費 医療従事者12,000円・学生10,000円・患者6,000円)

■申込み  http://ocd-2004.hp.infoseek.co.jp/nagoyakenshu.html
■問合せ先 OCDの会
      電話 090-1342-7808
      FAX 096-359-6494
      メール ocd2004@gmail.com
*詳細な情報は下記からご覧ください。
http://ocd-2004.hp.infoseek.co.jp
 

質問させて下さい。

 投稿者:OCDマニアメール  投稿日:2009年11月18日(水)18時31分3秒
  他で見かけた方もいらっしゃるかもしれませんが、見られておられない方に向けて、広く意見をお伺いいたしたく、書き込みさせて下さい。

1.不安が下がるのを待っている間(反応妨害中)は何をしていれば良いんでしょうか?
じっと下がるのを待ってた方が良いのでしょうか?
と言うのは下手に動いて他の恐怖(不安(気分が悪くなる))対象と遭遇しようものなら、不安が併合して加重されるし、
恐怖対象と遭遇しなくとも不安が継続しているので非恐怖対象すら恐怖対象に思えてくる
という錯覚に陥いり、終いには何に対して不安になっていたか分からなくなって思い出せなくてごっちゃになってそれがまた不安にさせるのです。
段階的に取り組んでいるからこその悩みだと思います。



2.強迫観念・脳内だけの儀式行為(メンタルチェッキング・中和)の内容を
いつまでも忘れられないで覚えているって
ありますか?
 

症状の百貨店

 投稿者:ピコメール  投稿日:2009年11月16日(月)03時53分42秒
  いろんな症状で悩んできました。
約25年、この掲示板に書かれていることはほとんど経験済み。
ゴミ、小石、紙くず、空き缶、道路のシミ・・・とにかく目に入る物全てです。
目をつむって行動したこともありますよ。

 縁起の悪い数字は避ける、ゲン担ぎ、
 車で人を轢いてしまったのでは?
 泥棒をしたのでは?
 刃物で人を傷つけるのでは?
 忘れ物・落し物をしたのでは?
 何か悪いことをしてしまったのかもしれない?
 何でもかんでも体にくっついてくるかも?
 手洗い・風呂に何時間もかかる
 出かける準備、帰宅後の着替えに何時間もかかる
 施錠、火の始末
 見えた物が何かをとことん調べる
 何でも確認(何でも・全てである)
 強迫症状の本を読んで、その症状はすぐに自分の症状になる

 書いていたら夜が明ける

 不安はいっぱいある。
 しかし、今日までは、日常の生活は不自由なく暮らせている。
 明日はどうなるやらわからないけど、なんとかなるだろう。

 「とらわれからの自由」にも投稿しました。
 関係者の方々にはお世話になっています。
 その恩返しに何かしたいと思っていますができないでいます。
 私でよければ、何でも話をしますよ。
 

はじめまして

 投稿者:sonataメール  投稿日:2009年11月11日(水)21時35分27秒
  はじめまして、OCD患者の者です。
昔から潔癖症というわけではないのですが、最近細かいごみが気になって仕方がなく、
ゴミ拾いをし続けるという行為がとまりません。
大きなゴミや空き缶はもちろんのこと、落ち葉や小石まで目につくもの、足にふれたものは全て拾わなければ気がすみません。
目がいいほうではないのですが、小さな小さなゴミさえも目にはいり、拾ってしまいます。
書籍やインターネットの情報では、いろいろなOCDの情報がありますが、私のような症状と同じ例はあまり載っていないものの、ゴミ拾いという行為を繰り返すことからOCDと
診断されました。
同じような症状の方おられましたら、お話できたらと思い、こちらの談話室に参加しました。よろしくお願いします。
 

正規のクライアントに

 投稿者:アラワンメール  投稿日:2009年11月 7日(土)18時13分45秒
  かって、地元の大学病院の OCD 外来で「行動療法」を受けたとき、「この院内で一番汚いと思うものは」と訊かれたのであります。「便器の中」と答えると「便器の中はねー」とエクスポージャーとして別の対象を指定されたわけです。

一方、自宅の汚染域を恐怖の弱い対象から触っていくという「ホームワーク」が課せられました。しかし、 SUD 80 あたりの対象からはどうしてもできない。それで、

「どうして触れない?」
「目に見えないけれど便の成分がついてる気がするから。」
ぃてるよ。でも関係ないでしょ!」

というふうなやりとりがあったのです。

このとき「流した後の便器の中は真っ白できれいに見えるが、触れないのはなぜか?」と切り返せなかった自分自身が、いまだに口惜しくて口惜しくて…。

しかし、岡嶋先生と原井先生はそんな私(たち)の症状を完璧に理解してくださっています。現在通っているクリニックの先生たちもそうだと思っていたのですが (だから、「ドクター・ショッピングを繰り返してきた私でもここにはもう 2 年以上お世話になってます) 、しかし、その「理解してくださった」あとの治療方針が正反対らしい。

正直、いまの先生たちには限界を感じています。だから、こんどこそ原井先生と岡嶋先生の正規のクライアントになります。
 

父と父と父とーーー!!

 投稿者:ファブリーズメール  投稿日:2009年11月 6日(金)12時35分4秒
  両親達(姪も)が法事の為に熊本に帰って来ました。
従兄弟が温泉の無料券を持って来て行ってけ、と言われ行きました。行きたくはなかったが悪いので・・・。姪は大喜びしてました。父と同じ湯船に入るのは小学校以来かな・・・。
嫌な気持ちがありましたが、なんとか大丈夫でした。

姪達と一緒にお外でボール遊びなどしました。それほど汚い気持ち悪い観念は沸きませんでした。
短い4日間でしたが、おっちゃんはヘトヘトで姪達に付いていけませんでした。
おっちゃんと遊んでくれてありがとう♡♡(๑→ܫ←人→ܫ←๑)♡♡
 

re:こんにちは

 投稿者:チョコメール  投稿日:2009年11月 6日(金)06時11分6秒
  はじめまして 青空さん

強迫性障害患者のチョコです。
私は、不潔、感染強迫、加害強迫観念などが主な症状で、生活が困難になりなりました。

その時が一番酷く、生活を阻害し、どうにもならないところまで行ってしまったのですが、それまでにも、とても大事だと思う決断について、『私は本当にそうしたいと思っているのだろうか。etc』と、何年間も悩み続け、行動に、踏み切るまでに時間を浪費してしまったことがありました。
また、人に話をするときは、自分に言い様に言った(嘘や不適切な表現をした)のではないか、そう受け取られるように言ったのではないか、と不安を感じることがよくありました。自分の都合で、事の公平さを欠いたのではないか?といった心配があったのだと思います。

メモメモ強迫もありました。ノートを常に持ち歩き、何かあるとメモ。家でも数時間メモに時間を費やし、家族には、おかしがられていました。自分でも、おかしいと思いながらやめられず、また、そうしたいので、文句を言われても、「うるさいなぁ、放っておいて!」と思っていました。
当時は、学校卒業後、家にいた時で、他人に、家で何してるの?と聞かれても、メモとは、言えませんでした。

その時は、結局、交流のあった人に、(家で、働かずに)何してるのかと、聞かれる窮地に、ついに自分も、その恥ずかしさに、いたたまれなくなり(耐えられなくなり)、とにかくひとつバイトを始めたのですが、その後、いつしか、メモの症状は、消えていました。

青空さんのように、縁起系のものがあまりないのですが、ぐちゃぐちゃと言いながら、スポーツが出来ていてスゴイと思います。

でも、その大事なスポーツがいつしか、その強迫観念と儀式に押し潰され、青空さんが、大事なことを見失う(スポーツより、スポーツの為の儀式優先になり、スポーツが大事に出来なくなる、練習やその為の時間を失う)ことを、私は、懸念します。


あと、他の患者さんの話が聞きたいということですが、どんな話を聞きたいのですか?


もし、青空さんのお住まいが、その近くにあれば、OCDの会など、強迫性障害の患者や家族による、自助グループのミーティングに参加されてみるのはいかがでしょうか?


OCDの会は、熊本、広島、名古屋、東京で開催されています。大阪、京都にも、自助グループがあり、ミーティングが開催されているようです。
 

こんにちわ

 投稿者:青空メール  投稿日:2009年11月 4日(水)17時48分43秒
  私はかれこれずっと強迫性障害の女性です。まだ人にもあまり打ち明けられていません。昔からあらゆる種類の強迫性障害が出ています。小学生あたりから洗浄や加害、縁起全てありました。今は人の死に対してが一番恐怖です。大切な人達そして出会ったりした全ての方を死ねと思ったのではないか、何か行動する度に今死ねと思ったのではないかと悩み、その度にそんなの思ってない、生きてほしいと思ってると自分で思い、また強迫行為などをしなければ死んでしまうような気、又は何か悪い事が起きてしまうように思ってしまいます。大切な人に何か近くで困った事があっても、それを軽く蔑んだんじゃないかと悩んだり、死ねと思ったのではないかと悩みます。またその強迫観念を打ち消す為の強迫行為も行う数が少なかったりするとその方への気持ちが薄いのではと自分を攻め何度もやってしまいます。死ねなど思うわけないと分かっています。でもしないと死んでしまったらどうしようかと悩みます。またこう悩むのも、その方が亡くなる事が一番怖いのですが、死んでしまったら私のせいだ どうしようか、結局自分の事ばかり考えているのではないかどれだけ私は自分の事しか考えてないのか、最悪だ、とも悩んでしまいます。全てが頭の中でグチャグチャになり 本当に苦しいです。また誰かに相談しても 言った後に「私は全てを言えたのだろうか、自分が良い風にしか言えてないのではないか、」などと相談した事にも悩み もうどうすれば良いか分かりません。あともう一つ同じくらい苦しい事があります。それは縁起です。私はスポーツをしていて、それに強烈に強迫行為が絡んでいます。こうしないと私は スポーツが出来なくなると強迫観念が私を襲い、スポーツは私の夢だから出来なくなる事が一番苦しいから強迫行為を無視する事は出来ません。足をどちらから出す、ティッシュの取り方、また部屋の中のものも捨てられないし場所を変える事も出来ずグチャグチャです。お風呂に入るときもスポーツに悪い強迫観念が襲うから入るのも嫌になっています。でもずっとこの強迫と共にスポーツをやってきているから止めれますん。私にはこの二つの強迫性障害があり、二つが混ざる時もあります。本当に生きる事に疲れます。何度も逃げ出したくなります。また悩みからまた枝のように新たな悩みが湧き出てきて戻れなくなります。まだ強迫性障害の方と直接話した事はありません。どうぞ誰かの話を聞かせてもらいたいです。  

泣きっ面に蜂ッたァこのことか?

 投稿者:アラワンメール  投稿日:2009年10月31日(土)19時45分54秒
  あまつさえ、今夏以来、ノミが大量発生しているのです。自宅ではもちろん叔父の会社での仕事中にも夕方になると刺されまくります。そして、何故か私ばかり刺されるのです。靴を日に干してもだめです。何十ヶ所も刺されているので絆創膏が追いつきません。傷口から透明な汁がじくじくと出てきて衣服や布団を汚します。脂汗が出てくるほどかゆいです。

皮膚科に行くべきでしょうが、強迫再燃で外出がまた億劫になってしまっています。叔父の会社の仕事だけは、ある意味、強迫的に続けられております(仕事それ自体は面白いです)。

エビデンスはないが海水浴が虫さされに効くらしいということで、塩水を傷口にスプレーしてみたらなるほど治りが早いような気がする。が、治ってくそばから新たに刺されます。

ノミの問題は何とか自己解決するとして、強迫再燃については集中治療プログラムを受ける決心をしました。行動療法は運動や体操のトレーニングと似ていると思うのです。優秀なトレーナーあるいはコーチの下で行動療法を実地で体に徹底的に染み込ませてきたいと思います。
 

教えてくださいますか?

 投稿者:  投稿日:2009年10月31日(土)12時22分3秒
  こんにちわ^o^初めまして、強迫性障害を長年持っているKというものです。私は小さいころから様々な強迫性障害を持っています。思えば小学生高学年から20歳になる今まで途切れたことはありません。 洗浄、加害、数を数える、ルールがある、あらゆる不安に押しつぶされそうになります。でもそれらはどうにか出来る範囲だと思ってます。ただ昨日あたりから強迫性障害の事をネットで調べようとしていたら 鬱病の方のブログに行き着きました。そこでその方が自殺をするという内容を細かく書かれており 強迫のような感じで読まなければと思い読みました。死に対して一番のおそれがある中で この方の自殺をして失敗したなどの内容はとても恐ろしく、またこの方のブログに死をやめるよう励ましなどのコメントしなければ  この方は死んでしまうのではないかという強迫が襲ってきています。でもコメントをするというのは、鬱の方へ 逆効果の励ましをするとこの方を死へ追いやってしまうなどや、この方が死んでしまったらこの方の死に関連してしまうのではという恐怖、しかしコメントしなければ見て見ぬふりをするのかと自分を責めています。 今までの強迫性障害はありもしない事を考えて強迫観念におちいり 強強迫行為をしていましたが、それらはある程度考えれば分かる事です。でも今回の件は本当に起きている事に出会ってしまったため どうすれば良いかわかりません。もう苦しくて どうにもなりません。この事も強迫性障害でしょうか?教えてくださいますか?  

レンタル掲示板
/58