<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 関西選手権の反省(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


47回全日本大学選手権

 投稿者:69期 主務 堀田  投稿日:2020年10月24日(土)17時53分27秒
返信・引用 編集済
  本日のレースの結果をお知らせします。

【M2-  柳王】
レースNo.118  準決A組  2杯あがり(1位→A決、2位→B決)
発艇 11:26
1位 京都大学   (7'14"41)→Final A
2位 同志社大学  (7'21"72)→Final B
3位 滋賀大学   (7'32"04)→準決勝敗退

上記の結果でした。

まずは今大会だけでなく、69期を通じてご支援、ご声援をいただきましOB,OG,保護者の皆様には重ねてお礼申し上げます。
今大会では会場への来訪が制限されていたこともありますが、そのような中でも差し入れをいただきました皆様、Web上で試合をチェックしてくださりご声援をいただきました皆様の思いは、すべて選手の力となっております。

今大会では男子舵手なしペアが準決勝進出という結果を残すことができましたが、目標であった決勝進出を果たすことができず、改めて他大学との差を痛感するレースになりました。
男子舵手付きフォア、女子シングル共に予選敗退となったものの、下回生中心のクルーで来季への手ごたえ、新たな目標設定ができた良いレースになったのではないでしょうか。

今大会の閉幕後は70期としての新しいボート部がスタートします。
来期にバトンが渡っても部員一同勝利に向かって日々の練習に一生懸命に取り組んでまいります。

最後になりましたが、69期漕艇部へのご支援、ご声援をいただきましたOB,OG、保護者の皆様には重ねて御礼申し上げます。
来期以降も漕艇部は続いてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。
 

第47回全日本大学選手権大会

 投稿者:4回生 主務 堀田  投稿日:2020年10月23日(金)17時11分14秒
返信・引用
  本日の結果をお伝えいたします

〔敗者復活戦〕
【M2-  柳王】2杯あがり
レース№81
1位  仙台大学      (7'09"30)  →準決勝
2位  滋賀大学      (7'23"33)  →準決勝
3位  大阪工業大学  (7'31"72)  →敗退
4位  大阪市立大学  (7'39"04)  →敗退

【M4+  HIKONE85】2杯あがり
レース№53
1位  富山国際大学  (6'56"00)  →準決勝
2位  立教大学      (7'02"44)  →準決勝
3位  滋賀大学      (7'05"48)  →敗退
4位  大阪市立大学  (7'18"73)  →敗退

【W1×  GARUDA】2杯あがり
レース№90
1位  同志社大学    (8'27"43)  →準決勝
2位  一橋大学      (8'31"70)  →準決勝
3位  滋賀大学    (8'48"74)  →敗退
4位  関西大学      (8'55"13)  →敗退

本日は、応援ありがとうございました。

明日(10/24)は、M2-が準決勝に臨みます!


続きまして、明日(10/25)のレーススケジュールをお伝えいたします


【M2-  柳王】
レースNo.118  準決A組  2杯あがり(1位→A決、2位→B決)
発艇 11:26
3レーン  同志社大学
4レーン  京都大学
5レーン  滋賀大学

決勝進出を目指して頑張りますので、明日も引き続き応援よろしくお願いいたします!


また、今回の大会からはWeb上で試合のライブ映像を視聴することができますので、
大会ホームページを参照になり、ぜひご覧いただければと思います!

https://www.jara.or.jp/race/current/2020intercollege.html
こちらの日本ボート協会のリンクからUNIVASLIVEにアクセスしていただくか、
YouTube上で「JARA channel 第47回全日本大学選手権」
と検索していただければ視聴可能です!
 

たのむぜ!

 投稿者:25回田村  投稿日:2020年10月23日(金)16時27分16秒
返信・引用
  なしペアは、明日、決勝進出を目指して気を引き締めて頑張ろう。他のクルーも、今日の結果を明日への糧として下さい。4回生の皆さんは、今の気持ちを下級生に伝えて、来年以降の飛躍につなげて下さい。今は、全員で明日のなしペアの活躍を祈ろう。25回田村。  

全日本大学選手権大会

 投稿者:69期 4回生 堀田  投稿日:2020年10月23日(金)13時32分54秒
返信・引用
  先ほど行われました男子舵手なしペアの結果です。

4艇中2着で明日の準決勝進出が決まりました!

明日もご声援のほどよろしくお願いします!
 

全日本大学選手権大会

 投稿者:69期 4回生 堀田  投稿日:2020年10月23日(金)13時29分49秒
返信・引用
  男子舵手つきフォア

敗者復活戦は5艇中3着となりました。応援ありがとうございました。
 

全日本大学選手権大会

 投稿者:2回生 小山  投稿日:2020年10月22日(木)19時48分58秒
返信・引用
  本日の結果をお伝えいたします

〔予選〕
【M2-  柳王】1杯あがり
1位  明治大学  (7'26"50)  →準決勝
2位  滋賀大学  (7'30"75)  →敗復
3位  日本大学  (7'36"01)  →敗復
4位  大阪大学  (7'40"90)  →敗復
5位  立教大学  (7'58"68)  →敗復

【M4+  HIKONE85】1杯あがり
1位  龍谷大学      (7'00"84)  →準決勝
2位  立命館大学  (7'03"07)  →敗復
3位  広島大学     (7'09"08)  →敗復
4位  大阪大学     (7'09"10)   →敗復
5位  滋賀大学     (7'13"70)   →敗復

【W1×  GARUDA】1杯あがり
1位  早稲田大学      (8'16"91)   →準決勝
2位  同志社大学      (8'37"31)  →敗復
3位  慶應義塾大学  (8'54"91)  →敗復
4位  滋賀大学         (9'01"89)  →敗復

本日は、応援ありがとうございました。

明日(10/23)は、M2-、M4+、W1×全て敗復にまわります。


続きまして、明日(10/23)のレーススケジュールをお伝えいたします

【M4+  HIKONE85】
レースNo.53  敗復A組  1杯あがり
発艇 8:54
2レーン  大阪市立大学
3レーン  富山国際大学
4レーン  立教大学
5レーン  滋賀大学

【M2-  柳王】
レースNo.81  敗復D組  1杯あがり
発艇 12:44
2レーン  大阪市立大学
3レーン  滋賀大学
4レーン  仙台大学
5レーン  大阪工業大学

【W1×  GARUDA】
レースNo.90  敗復A組  1杯あがり
発艇 14:14
2レーン  滋賀大学
3レーン  一橋大学
4レーン  同志社大学
5レーン  関西大学

明日も、引き続き応援よろしくお願いいたします
 

全日本大学選手権大会

 投稿者:69期 4回生 堀田  投稿日:2020年10月22日(木)13時12分54秒
返信・引用
  レースNo.33
男子舵手なしペア

5艇中2着で明日の敗者復活戦へと回ります。
応援よろしくお願い致します。

 

全日本大学選手権大会

 投稿者:堀田  投稿日:2020年10月22日(木)11時51分6秒
返信・引用
  男子舵手つきフォア
予選は5艇中5位で、明日の敗者復活戦に回ります。応援よろしくお願いします!
 

全日本大学選手権大会

 投稿者:2回生 小山  投稿日:2020年10月22日(木)07時39分16秒
返信・引用
  本日のレーススケジュールをお伝えいたします

〇10月22日(木)
【男子セカンド4+ HIKONE85】
S西村 3中ノ瀬 2近藤 B小寺 COX向山
レースNo.8 男子舵手付きフォア予選D 1杯上がり
発艇9:26
1レーン 立命館大学
2レーン 龍谷大学
3レーン 滋賀大学
4レーン 広島大学
5レーン 大阪大学

【男子対校2- 柳王】
S本田 B大崎
レースNo.33 男子舵手なしペア予選A 1杯上がり
発艇12:46
1レーン 大阪大学
2レーン 立教大学
3レーン 日本大学
4レーン 明治大学
5レーン 滋賀大学

【女子対校1× GARUDA】
S長谷川
レースNo.47 女子シングルスカル予選D 1杯上がり
発艇15:06
1レーン 慶応義塾大学
2レーン 同志社大学
3レーン 滋賀大学
4レーン 早稲田大学
 

(無題)

 投稿者:25回田村  投稿日:2020年 9月28日(月)21時10分44秒
返信・引用
  今回は皆さんの頑張りに改めて敬意を表するものです。メダルに届かなかったクルーの皆さん、そしてスタッフの皆さんも一丸となって手にしたメダルだと思います。ボートは究極の団体スポーツであり、決して個人の努力だけでは成り立ちません。そして、なにより大切なことは、現役の皆さんの自主運営だと思います。OB監督やコーチの指導は素直に受け入れるとしても、皆さん自身が漕艇部をどうしたいのかを考えて下さい。OBの願いは、エイトで勝って欲しい。そのための経済的支援は精一杯やる、でも、現役の皆さん自身の思いと考えが一番大切なことだと思います。今、加古川の出張先から最終の新幹線で東京に戻るところです。明日からも、また、書き込みます。どうか、うるさい先輩のボヤキと思って見てください。お詫びに24才の半沢直樹の写真を添付します。では、また。  

/189