teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ルイヴィトン偽物/シャネル偽物bag26.com(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:31/246 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

スプーンとデジャブ

 投稿者:TOMOメール  投稿日:2008年 6月28日(土)17時53分9秒
  通報 編集済
  とーりすがりさん、面白いところに気がつきましたね。

オラクルの世話していた子供たちについて
かれらは人間の子供(または救世主候補)ではないかというご意見はよくあるのですが、私はサティのような「プログラムの子供」だと考えています。
詳しくはQ&Aページ http://homepage.mac.com/tomo_sakuray/Matrix/QA.html#Anchor-11 で解説していますのでご一読くださいな。

デジャブについて
1では、ネオが目撃した同じ黒猫が同じように2回通る現象のことをデジャブとして、それの意味するところを解説していますね。
Trinity: Deja vu is usually a glitch in the Matrix. It happens when they change something.
「デジャブは通常マトリックス内の誤動作なの。かれら(この場合はマトリックスをコントロールしているもの)が(マトリックス内の)なにかを変更したときに起こるのよ」
このときは、逃げ道だったところがレンガの壁に変わったりといった本来は起こりえない事象が、マトリックスの管理者によって意図的に発生させられています。つまり、警察やエージェエントが有利になるようにゲームのルールを勝手に変えるようなもんですな。この場合、マトリックスサイドが意図的におこなった操作の結果ですから、誤動作といってもシステムサイドでは承知の上の「既知の不都合」あるいは「仕様」(笑)でしょう。つまり全体としてのMatrix世界は通常動作している中での話なのです。ネオたちもまたそれを把握して危険を察知するために利用しているのですから、いわば「裏技」あるいは「隠しコマンド」を駆使しているわけで、ゲームは続いているわけです。
横道はともかく(爆)、この場合の[デジャブ]は「同じ事象が2回発生する」という現象なわけで、基本的にはビデオのリピート再生のような単なる処理の繰り返しであり、2回目は遅れてきた1回目のコピーにすぎないと思います。

一方、3(レボリューション)ラストのスミスのセリフが意味するものは何なのでしょうか?この場合、スミスはこの特定の状況を以前から知っていたわけですが、その状況が以前に発生していたわけではありません。まだ起こっていない(これから起こる)ことを事前に知っていただけで、あくまでも実際の事象としては1回だけ、つまり繰り返しではないのです。そういう意味で、これは1で言う[デジャブ]ではありません。
というわけで私はこの件と1のデジャブの件につながりはないとおもいます。
あのスミスのセリフが示しているのは、ものごとが起こる前にそれを知ること…事前の予兆を察知すること…論理的に予測すること。すなわちプログラムとしてのオラクルの機能が働いていた、ということではないでしょうか。

で、サティが目覚めるときの黒猫、これは?
この黒猫が1のデジャブの黒猫と同じであるとか、2回歩いているとかいうようなことはどこにも描かれていません。マトリックス内の事象としては単なる偶然であり意味はないと考えるのが自然ではないでしょうか。
ただし、マトリックスシリーズ3本のラスト、リロード(つまりマトリックスにおける最大の「変更」)の直後にわざわざ黒猫を持ち出してくることに映画の脚本手法としての意味はあるのかもしれませんが、それは私の関知するところではありませんのであしからず(^^;)
 
 
》記事一覧表示

新着順:31/246 《前のページ | 次のページ》
/246