teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ルイヴィトン偽物/シャネル偽物bag26.com(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


会話

 投稿者:TOMOメール  投稿日:2004年 7月 1日(木)11時24分4秒
  「特に設計された感情」を「(なんらかの特定の)感情が特別に設計された」という意味では考えていません。「そもそも『感情』というメカニズムは、論理や因果律といったものよりも優先するように設計されているのだ」という感じでしょうか。

「ネオ6番目の例外」というのは、「レボラストの結末」という意味ですか?
前任者たちも(リロラストの)アーキテクトとの会話と選択までは辿り着いているので、そこまでの主要要素は(かたちはともあれ)毎回こなしているはずです。
たしかに、スミスの「倒し方」は、その後の展開に大きな影響がありますが、それがネオNo.6のユニークさの「原因」ではありません。彼自身のユニークさは「二つのドアの選択」にあるのです。スミスがいなくても、ネオNo.6は前任者とは異なる選択をしたでしょうし、その結果が過去のリロードとは異なっていたであろうことも間違いありません。
まあ、スミスがいなかったらあのような「特定の」結末にはならなかったでしょうけれども、それは「たまたま偶然」の結果だと思いますね。
 
 

バックドアのキー

 投稿者:TOMOメール  投稿日:2004年 7月 1日(木)10時50分25秒
  まずは「バックドア」の定義から。コンピュータでいうバックドアとは「正式には認められていないデータアクセス/プロセスコントロール手法」と理解しています。一般的には「バグ(ソフトウェア上の欠陥)」あるいは「システム仕様書にない仕様」を利用するものです。バグはともかく、仕様書にない仕様を意図的にソフトウェアに組み込むことができるのは通常プログラマ(プログラム作成者)だけですから、それを利用して行う不正を目的とした行為と見なされます。
ところが、よく言うように「バグ」と「仕様」は紙一重でもあります。どのようなバグであっても、設計者が容認しているものは「これは仕様である」と言いはることができるのです。逆に言えば、バグは「設計者が見逃している仕様」と捉えることも可能でしょう。

さて、そこでネオやスミスの利用した「バックドア」は、はたしてMatrixのマシン世界におけるシステムにおけるバグなのでしょうか、それとも仕様なのでしょうか?
私は、アーキテクトやオラクルの態度、スミスやセラフの利用、あるいはキーメーカーというプログラムの存在自体を考えると、あの「バックドア」はれっきとしたシステムの一部だと思います。ただ、その利用自体が「正式には認められていない」、いわば禁じ手のようなものなのでしょう。おそらくは開発過程のデバッグのために設計・利用されたが、実際に稼働を始めたら使用する必要がない処理…それを削除せずに、単に利用できないようにしてあるもの。それも、物理的に機能を止めるのではなく、アクセス権などの制限で対処しているものなのではないでしょうか。

そして、エージェントや(本来はシステムの一部であるオラクルの護衛の)セラフなどは、システムから(デバッグの必要などの状況に応じて)バックドアを利用する権限が公式に与えられている、と考えることができます。スミスの場合、これはTheOne機能の刷り込みやエグザイル化以前の問題です。つまりスミスはエージェントとして与えられた権限を不正使用しているわけですね。
一方、キーメーカーの作る「キー」はすなわちそのような特殊なアクセス権を得るための認証パスワードのようなものでしょう。もともとはシステムの認証プロセスの一部として作られたプログラムがエグザイル化したものがキーメーカーと考えられます。こちらはアクセス権そのものを不正取得する、というアプローチです。

つまり、スミスも別にバックドアを開ける能力があった訳ではなく、「キー」を持っていた、というだけでしょう。その入手経路が、スミスの場合は過去の雇用主から、ネオの場合はキーメーカーから、というようなアプローチの違いではないでしょうか。
 

ネオとアーキテクトの会話

 投稿者:狂走者メール  投稿日:2004年 6月30日(水)22時24分38秒
  「特に設計された感情」とTOMOさんの訳にはあります。
私の頭のいい5ヶ国語をしゃべる先輩も同じようなことを言っています。
なんとなく分かるようで、わかりません。いえ、私の理解力の無さゆえです。

ネオ6番目の例外は、エージェント・スミスを破壊したから起こったのでしょうか?
前任者達は目覚めただけで、スミスを生み出すような行動はしなかったと思うのですが・・・・・・
 

バックドア

 投稿者:狂走者メール  投稿日:2004年 6月30日(水)21時53分29秒
  ある程度のプログラムになると、バックドアを(キーメーカー無しで?)開けられる
みたいですね。
メロビンジアンやパーセフォニーはキーメーカーに作らせていたとして、
スミスやセラフがどうしてバックドアを開けられるのでしょうか?

そして、これはネオにはない能力です。
対極であるスミスは開けられたのに。
 

た、確かに!!

 投稿者:狂走者メール  投稿日:2004年 6月30日(水)21時48分6秒
  理解を楽しむのがMATRIXだと思います。
でも、TOMOさんの解釈はとても好きです。
本にも載っていない。まだ、コピーしていないのですが、時期コピーします。
ありがとうございます。
 

ネオの予知能力

 投稿者:TOMOメール  投稿日:2004年 6月28日(月)10時23分52秒
  オラクルの予知能力は「予測可能な論理的可能性を割り出す」ものですが、それはつまり確率計算やシミュレーションといった「プログラム処理」の結果なわけです。オラクルという存在はそういった「処理機能」が自意識を持ったものとも言えるとおもいます。低レベル(ハードやソフトといった内面)では純然たるプログラムが動作しているはず。その結果をアウトプットするために、オラクルを通した「預言」や「予知夢」「白昼夢」という形が利用されているだけではないでしょうか。それはもちろん、普通の人にはそうしたプログラムにアクセスできないから、誰もが(メロビジやスミスも含めて)オラクル(の能力)に頼らなければならない、ということでしょう。

しかし、ネオの得た能力は、(本人が意識していようといまいと)マシン世界のほぼあらゆるシステムにアクセスし、干渉し、そして利用できるというものです。つまり、ネオがオラクルというインタフェースを介さずに予知プログラム本体へ直接アクセスし、その結果をダイレクトに得ることができてもおかしくはないのです。ただ、そういう事を思い付くかどうか、そしてそのコツを見いだすのにどれだけかかるか、という問題です(意図的な対抗処置が施された場合は別ですが)。
ネオ本人がオラクル並の予知能力を持つとしたら、おそらくはそういうことだと思います。

ただ、もっと単純な説明もあります。それは、単純に「オラクルがネオに予兆を見せた」。(爆)
方法は色々あると思います。予知夢を見させるとか、その偽の記憶を送り込むとか、もっと単純に話して聞かせるとか(^.^;)。オラクルもネオが見ているものを承知している所から察するに、その可能性も十分あるとおもいます。

いずれにせよ、予知内容の出どころは一緒。それを得る経路が色々あって、ネオは特別なコネや裏口を使えるというだけだとおもいます。それを言ってしまえば、ネオの超能力はすべてそうですけど。

>マトリックスの本を書いて出版したらどうですか?
ネタはもう全部このサイトで出しちゃったからねぇ…。

いずれにすよ、私の知識も解釈ももの凄く偏っていますよ。だれにも反論のしようのない所に仮説を置いているから成立しているだけです。本を読むならSFだけでなくノンジャンルの雑読をおすすめします。結局、その方が早いんです。要は、「記憶」ではなく「理解」を楽しむ、という読み方ですからね。
 

ここまで来ると先生ですね。

 投稿者:狂走者メール  投稿日:2004年 6月28日(月)09時13分8秒
  マトリックスの先生です。ほんと。
俺も本読んでみようかなあ~。英語も勉強しようかな(一応、英語が売りの大卒なんですけど・・・・・・)
マトリックスの本を書いて出版したらどうですか?
 

RE:本

 投稿者:狂走者メール  投稿日:2004年 6月28日(月)09時06分39秒
  朝早くありがとうございます。
じゃあ、SFとかサイバーパンクとかそういったものを読むのが好きなのですね?
しかもめちゃめちゃ多いじゃないですか!!

私は功殻機動隊とかイノセンスとか見ようとしてました。
あと、キアヌが好きなのでJMとスピードとか。これは見ました。

私たちがかなうわけありませんね。
ウシャウスキー監督並みに本を読んでるんですね。
いや、ほんと尊敬します。そこまで行くと。

自分はレアなグッズとかコートとかブーツとかサングラスとかそういうほうに走ってるので(笑)
ネオのコートが出る前にマトリックス風の高いブランドのそれっぽいコート着てました。

でも、自分なりにマトリックスを納得させるまでは追求はしようと思ってました。
それでここに来ました。

リロは分かったんですよ。レボの難しさはリローデッド以上ですね。
でも、ジャックインしないで超能力を発揮できるわけを説明したのは凄いと思いました。

最後にまた質問なんですけど、リロからなんですけど、何故ネオは予知夢を見たり、
マシンシティーに行く妄想というかイメージがわいたのですか?

今日、紙を買ってきてコピーしようと思っています。
 

 投稿者:TOMOメール  投稿日:2004年 6月28日(月)06時27分13秒
  挙げられた本はどちらも読んでいません。哲学の本とかも読んだことないです。
私の知識の出どころはほとんどがSF、それも10年以上前のもの。まあ数は文庫本が普通の本箱13段分以上ありますが(笑)
なので、一般書でおすすめできるような本には心当たりがありませぬ…。ご容赦を m(_ _)m

文字の色、これでもできるだけマトカラーにしたつもりなんですが…(まんまにするともっと暗いんです)。黒になるということは文字が暗いということだとおもうのですが。すでにグリーンはフル設定なので、あとはだんだん白くなるしかないんです。とりあえずちょっとブルーを上げて見ました。これ以上上げるのはちょっと…。他のページもありますし、これ以上はご勘弁ください。
携帯の設定でなんとかならないですかね?バックグラウンドをキャンセルするとか文字色を指定するとかできないのかな?ブラウザならできるはずですが携帯はわかんないので。
 

余談

 投稿者:狂走者メール  投稿日:2004年 6月28日(月)03時51分26秒
  好奇心で聞くんですけど、ウシャウスキー兄弟が勧めていた2冊の本、
シミュラークル&シミュレーション、複雑系を超えては読まれましたか?
マトリックスに出演する人はみんな読んでますよね?

私にはさっぱり理解できませんでした。マトリックスに出たいのにこれじゃ出られない!!(笑)

この手の本や、哲学の本は何から入ったらいいでしょうか?
凄く簡単な本から教えていただきたくお願いいたします。
 

レンタル掲示板
/25