teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ルイヴィトン偽物/シャネル偽物bag26.com(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ネオの予兆

 投稿者:狂走者メール  投稿日:2004年 6月28日(月)03時55分49秒
  ネオは考えると、3本の送電菅が出てきて、それがネオの行くところだとオラクルは言っています。そして、それはオラクルにも分からないネオの行くべきところだとも。
なぜ、ネオにはそのような能力を身につけることが出来たのでしょうか?
リロでオラクルが言っていた「貴方は未来をみるちからが身についたのよ」とも関連がありそうな気がしますが・・・・・・・

フォントというか字の色は黄色以外だと携帯に映るようです。よろしくお願いいたします。私はTOMOさんの掲示板をパソコンのみならず、屋外でも見たい!!
 
 

TOMOさん、ありがとうございます

 投稿者:狂走者メール  投稿日:2004年 6月28日(月)03時31分23秒
  かなり納得できました。ここまで丁寧に答えてくださってありがとうございます。
スレッドが消えないうちにコピーしておこうと思います。

TOMOさんに敬意を表して、メールアドレスを入れました。
とことん、納得するまで質問させていただきたくおねがいたします。

ところで、この掲示板を携帯に入れたいのですが、画面が真っ黒になってしまいます。ので、フォントの色をマトリックスっぽくグリーンとかにしていただけないでしょうか?もちろん他の色でもいいです。よろしくお願いいたします。
 

おまけ

 投稿者:TOMOメール  投稿日:2004年 6月27日(日)08時58分41秒
  >私の母校の英文学科卒の人がマトリックスリロとレボの字幕を翻訳したそうですが、それをTOMOさんは上回っていますね。
いやいや。字幕翻訳はまた大変なものだそうです。字数の制限とか、表示のタイミングとか、だれもが瞬間的に黙読して理解できるようにしなければならないので。場合によっては映像を見ずに作業することもあるんじゃないですかね。字数/時間/対象制限なしの自由翻訳とは別物だとおもいますよ。そもそも、私の訳は「超訳」つまり自分の解釈込みですから、あんまり信用するのはどうかと(爆)

>何者ですか?
What do you think I am? Human?  ;-p
 

指し手の読み合い

 投稿者:TOMOメール  投稿日:2004年 6月27日(日)08時55分47秒
  何に驚き、恐れていたのでしょうか?見えない未来でしょうか?スミスにも終わりがあると言うことを知ったからでしょうか?

これも「予兆」がらみでしょう。つまり、予兆の通りの場面に遭遇しているにもかかわらず、自分の予想した通りに事態が動いていない、という「事実」に直面した驚きです。
スミスは古風なプログラムですから、彼にとっては「正解は一つ」なのです。論理的に導かれる結論はひとつしか「ありえない」、だからこそネオとは違って自信たっぷりなわけです。
ところがその「ありえない」ことが実際に起こってしまうと、それは「正解」と「結果」が食い違う矛盾が発生してしまい、自らが100%信頼していた論理が破たんしてしまいます。プログラムにとって自らの論理的整合性を否定されるのは、存在理由を否定されるのに等しいようなショックであるはずです。それは最悪の悪夢であり、これまでの自信や自らの行動に対する確信がすべて逆転してしまいます。それは、ネオが不安を解消して自信を得たのとまったく逆の状況なのです。
ただし、これは単純なミスというようなものではない、とも言えると思います。将棋の勝負はいつかは決着がつきます。どちらの棋士も勝つために最善の手を打っているにもかかわらず。では、その勝敗はどこで決まるのか?
細かいことは別とすれば、「どちらがより先の手まで読むか」だとおもいます。同じ盤面(世界)を読みながらそれぞれが相手の指し手と自分の指し手の「可能性を総ざらえして」先を読む勝負は、一手でも先を読み切ったほうが勝つのです。
ネオとスミスの勝負は、スミスが「ネオが倒れる」までを読んだのに対して、ネオは「倒れたあと」まで読んだ一手違いでついた、ともいえるのではないでしょうか。
 

戦術

 投稿者:TOMOメール  投稿日:2004年 6月27日(日)08時54分16秒
  また、両者とも格闘でケリをつけるつもりだったんですか?
だから、ネオは戦いを選択したからだといったのですか?


スミスはそのつもりだったでしょう。ネオの乗っ取りはまえにも一度試しましたが失敗していますから、効果がないということは承知していたはず。また、ネオが倒れている予兆を見てることも影響しているはずです。

ただし、ネオはその先を読んでいます。ネオとしては、自分を乗っ取らせることによってのみスミスを倒すことができると読んでいたはずです。しかし、スミスが乗っ取りにこないことも予想されます。となると、ネオとしてはなんとかしてスミスを挑発して(本来は意味のないはずの)乗っ取りにかかるようにしむけなければなりません。
だからこそ、倒れても倒れても立ち上がり、スミスに格闘でもケリはつかないと思わせる必要があったのです。(蛇足:これって…あしたのジョーのノーガード戦法まんまじゃん^^;)ネオの選択した「闘い」は、単に闘うことだけではなく、「倒れてあきらめること」との闘いでもあったわけです。
 

ネオの苦悩

 投稿者:TOMOメール  投稿日:2004年 6月27日(日)08時53分50秒
  最終的にネオは何に納得したのでしょうか?なんの行動に自信がもてたのでしょうか?

このへんは、「予知」との関わりで考えると解りやすいかもしれませんね。
私はオラクルの予知能力を「可能性の先読み」と考えています(くわしくはQ&Aを)。ネオもスミスも、それぞれに「予兆(予知夢)」を見ていたはずです。ただ、それがどういう意味か、それを実現するにはどうすればよいか、というのはかなりあいまいで、それぞれの判断(解釈)しだいになります。つまり予兆を見たとはいえ、そこに至るまでの過程を正しく行動しない限り、それは実現しないのです。それは日常の状況判断による行為となんらかわることはありません。
しかし、ひとたび予兆を見てしまったら、それが望ましいものであればあるほど、その実現に対する責任はプレッシャーとなってのしかかって来るはずです。正しく行動すれば成功するということをはっきり見せられて、しかし何が正しい行動であるかは全く解らない状況、そんななかで一つ一つの選択に直面し、判断していかなければならないのです。ネオがあれこれと悩むのも無理はないとおもいます。単に彼自身の問題だけで悩んでいるのではないのですから。
それでもネオはなんとか正しいと思う道を「選択」してきたわけですが、その行動の結果トリニティを始めとして多くの犠牲をだしてしまいました。そうした行動の正当性はすべて、「それによって夢を実現できる」という、ただひとつの可能性に賭けられているのです。これが、ネオの不安、迷い。苦悩の根源です。それは、これまでの彼のすべての選択と行動にかかわるものなのです。
だからこそ、望んだ結末まであとわずか(ほぼ確実)という段階に来て初めて、「これでよかったのか?」という不安から解放されたのではないでしょうか。
 

inevitable

 投稿者:狂走者  投稿日:2004年 6月27日(日)03時30分41秒
  TOMOさん(とお呼びすればよろしいのでしょうか?)、ありがとうございます。
凄いですね。私の母校の英文学科卒の人がマトリックスリロとレボの字幕を翻訳したそうですが、それをTOMOさんは上回っていますね。
失礼な言い方をすれば、TOMOさんは何者ですか?と言うほどの凄みがあります。
携帯にこの掲示板を載せておきます。これからもよろしくお願いいたします。

不可避、避けて通れない・・・・・・。とてもしっくり来ました。
しっくり来ましたが、私の頭脳ではまだ理解できません。
最終的にネオは何に納得したのでしょうか?
なんの行動に自身がもてたのでしょうか?
スミスとの戦いの終わりですか?
たしかに、これでよかったんだというニュアンスはにじみ出ているとおもいます。

また、両者とも格闘でケリをつけるつもりだったんですか?
だから、ネオは戦いを選択したからだといったのですか?
ちょっと話がずれました。

>スミスは倒れたネオを見て、口から出たオラクルの言葉に惑い、なによりそのあとの成り行きに驚いています。つまり、「彼の解釈は正しくなかった」
何に驚き、恐れていたのでしょうか?見えない未来でしょうか?スミスにも終わりがあると言うことを知ったからでしょうか?

ああ、自分の頭の悪さに嫌気が差します。どうか教えてください。

 

inevitable

 投稿者:TOMOメール  投稿日:2004年 6月26日(土)08時30分1秒
  おはようございます、狂走者さん。ご愛顧にあずかり光栄。

さて、
Neo: You were right Smith. You were always right. It was inevitable.
このセリフの「inevitable」という単語。「必然」でも間違いではありませんが私としては「不可避」のほうがしっくり来ます。望むと望まざるとに関わらず、避けて通ることのできない過程。しかも過去形であることから、これまでのいきさつを指していると考えています。
ネオ個人としては、自らを犠牲にし、トリニティをまきこむことになる自らの決断をイメージしているでしょう。もっと広い意味では、オラクルがスミスに「為すべきことをしなさい」というように、それぞれの立場で受け入れなければならない役割がある、とでもいう感じでしょうか。それは本人が自覚しているかどうかには関わり無く、最善を尽くす(最善と思うことを選択する)ことがそれぞれの目的の達成のためには避けて通れないことだといっているのでしょう。
ネオはいろいろな場面で悩み、迷い、ためらいながらも何を為すべきかを選択してきました。しかし、この段階まできてやっと迷いや不安を脱却し、自らの行動に確信を持てたのでしょう。「避けられないものだったんだ」というのは「これでよかったんだ」というニュアンスがにじみ出ているとおもいますね。

ただし、スミスの観点からいくと、もっと皮肉な言い回しになります。彼にとっては「論理的にこれ以外の結論はない」という意味にしか聞こえないはずです。スミスは「選択」というものを重視しませんからね。理論的に正しい答えは一つしかないわけで、正しく解釈していれば驚くようなことになる訳がありません。しかし、スミスは倒れたネオを見て、口から出たオラクルの言葉に惑い、なによりそのあとの成り行きに驚いています。つまり、「彼の解釈は正しくなかった」わけですが、ネオのさらに上をいく解釈では、まさにスミスは彼自身の思惑とは全く別の所で「必然的な役割を見事に果たした」ことになってしまいます(スミスの存在がマシンと人間の和解の種ですからね)。
スミスの間違いがネオにとっての正解。スミスにとっては全くの失敗を「それで良いんだ」と感謝されるようなもの、悔しいにちがいありません。この皮肉(ネオが意図的に挑発したかどうかは微妙ですが)にスミスは怒り狂い我を忘れて、なんとか主導権を取り戻そうと(おそらくは禁じ手であっただろう)ネオの乗っ取りにかかる訳です。結果は…。

それもまたinevitable
 

どうもはじめまして。

 投稿者:狂走者  投稿日:2004年 6月26日(土)03時52分46秒
  こんにちは。以前から見させていただいてます。凄い解釈する人がいるものだと驚かされます。

で、質問なのですが、非常に初歩的というかネオの最後の台詞の意味が分かりません。
「スミス、いつも君は正しかった。これは必然だ」といってネオがスミスになりますよね。
リローデッドのバーリーブロウエルでもスミスが「これは必然だ」と言っていますし。
何が必然なんでしょうか?
教えてください。よろしくお願いいたします。
 

おばかなようでマジな

 投稿者:TOMOメール  投稿日:2004年 6月19日(土)12時32分28秒
  テレポート実験成功!
http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/technology/story/20040618301.html
http://www.japan.cnet.com/news/ent/story/020000476232006932300.htm

ちなみに、このHOTWIRDというニュースサイト、とってもアメリカンな記事が多くて笑えます。WIREDの意味は解るよね?
 

レンタル掲示板
/25